開店祝い日の出2

開店祝いの花をお探しの方へ

開店祝いに花を贈るならダントツで胡蝶蘭をおすすめします。見た目も豪華で花もちも良く、管理もラクなので先様にとても喜ばれます。

開店祝いの花は胡蝶蘭!
開店祝いの花に胡蝶蘭が選ばれるワケとは

開店祝いに胡蝶蘭が選ばれるワケは3つあります。

 

1、お花が大きくて見栄えが立派。

一つ一つのお花が大きい胡蝶蘭は、見栄えが良く、他の花にはない豪華さと気品を兼ね備えています。これほどまでに花が一面に咲く花は他にはありません。お店の開店を祝う最高の花として君臨するのがこの胡蝶蘭なのです。

 

2、お水をやらなくても花は咲き続けます。

胡蝶蘭は着床植物といわれており、本来木の枝股にくっついて生息している植物ですので、お水をたくさん必要としない植物です。ですので、開店祝いに贈った花に一か月お水をやらなくてもお花はずっときれいに咲いたままなんてことはざらにあります。お店の開店で慌ただしくしていてお水をやり忘れたなんてことあっても、平気なお花なので、お店の方も安心して管理できます。

 

3、花が長く咲き続けてくれる

開店祝いに胡蝶蘭が喜ばれる最大の特徴は花が長く咲き続けるということです。ほとんどの胡蝶蘭が満開になってからでも約一か月は花が元気に咲いてくれるので、3か月前に開店祝いとして贈った花がまだ咲いていたということもよくあります。

切り抜きマウント5
開店祝いの花の贈り方(3つのポイント)
  • 01
    1、花を贈るタイミング

    開店祝いの花を贈る最適なタイミングは開店日の1~2日前が良いです。開店当日よりはお店の準備が終わっておらず、お客様の入りも多くてお花に手をかけれない可能性があるからです。もちろん、開店前はお花を受け取る方がいない場合もございますので、開店当日でも全く問題ありません。

     

    開店当日にお花が届くのはお店のスタートを活気づける意味でもとても喜ばれます。開店前、開店日に贈れなかった場合でも開店日から1週間以内くらいであれば全く問題ありません。一週間くらいの間は色んな所からお花が続々と届いてきます。

     

    あるいは開店日から一か月くらい経過したとしても、ちょうど開店当日にもらったたくさんの花がしおれてきて、店内が寂しくなってきますので、そのころに新鮮な花が届くととても喜んでいただけます。

     

    開店祝いのお花を贈るタイミングは開店日の2日前~30日くらいまでなら全く問題ありません。

  • 02
    開店祝いの花の相場

    開店祝いの花の相場はだいたい1万円~3万円くらいが一般的に最もよく利用される価格帯です。もちろん5000円以下から5万円以上の花を贈られる方もいらっしゃいますが、その時の用途や相手様との関係性、あるいは飾る場所の有無などにもよって様々です。

     

    開店祝いの花に一般的によく使われる価格帯は1万円~3万円くらいですので、それくらいの価格帯を参考にして、あとはその時の用途や相手様との関係性を考慮して微調整して贈るのが良いと思います。

     

    お花は予算に応じて大きさが変わってきますので相手様に与える印象も少しずつ変わってきます。例えば5000円~1万円なら開店祝いのちょっとした気持ちを、1.5万円~2.5万円ならしっかりとした開店お祝いの気持ちを、3万円~5万円クラスになると特別な開店お祝いの気持ちを、という印象に変わってきます。

     

    同じ開店祝いでも予算に応じて相手様に与える印象が変わってくるので、相手様との良好な関係を築いていくためにも、ここぞというときはしっかりとした開店祝いの贈り物をすることが大切です。

  • 03
    開店祝いの花の種類

    開店祝いの花でよく使われるものといえば、胡蝶蘭鉢花、スタンド花、観葉植物、フラワーアレンジメント、最近ではプリザーブドフラワーなどが挙げられます。

     

    開店祝いの花として飾るにはそれぞれ特徴がありますが、まず予算が5000円以下の場合は、フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーなどをオススメします。フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーは価格は安いですが、サイズが小さかったり、日持ちしないといったデメリットもあります。どうしても予算を抑えたいというときはフラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーをオススメします。

     

    予算が1万円~の場合は胡蝶蘭鉢花、スタンド花、観葉植物が良いでしょう。

    スタンド花は開店当日などを飾るには良いですが、野外へ露出するので花の傷みが激しく日持ちしないというデメリットもあります。ですので、開店当日にセレモニーなどその日一日を盛大に飾りたい場合にはスタンド花が良いでしょう。

     

    観葉植物は日持ちという点ではずっと飾ることができるのですが、大きすぎて逆に飾る場所がない、店内のイメージと違うといったデメリットもあります。相手様からご指定があった場合などは観葉植物をオススメします。

     

    胡蝶蘭は華やかさと高級感と日持ちという面で最もバランスがとれています。特に開店祝いの花の中でも相手様にとって一番扱いやすい花の贈り物が胡蝶蘭です。豪華さだけでなく管理もとてもラクですので、何を贈った良いかわからないといったときは胡蝶蘭が一番オススメです。

開店祝いのおススメ胡蝶蘭

開店祝いに喜ばれる! 7つの無料サービス

7つの無料特典その1
全16種ラッピング無料!

ラッピングカラーは全16種。「おまかせ」「赤系」「ピンク系」「ブルー系」「グリーン系」「ブラウン系」「ゴールド系」「和風」「弔事仕様」「カラーを指定」となっております。購入する際にチェックボタンがありますので、お好きなカラーをお選びください。


また、どのカラーが一番いいか決め切れないお客様は「おまかせ」をお選びください。「おまかせ」につきましては当方でお客様の用途にあわせてラッピングコーディネイターが的確にラッピングいたしますので安心してご利用いただけます。

リボン
7つの無料特典その2
「立て札、メッセージカード」無料!

立て札、メッセージカードの内容は商品をカートに入れた後に、オーダーフォームの備考欄にお書き添えください。

 

立て札は有料オプションで「木札」に変更できます(500円~)。より高級感を出したい場合、目立たせたい場合にあわせてご利用くださいませ。

メッセージカード
7つの無料特典その3
「商品写真送付サービス」無料!

通常、お客様がギフトとして商品をご注文される場合、ご注文主様が贈られるお花を見ることができません。胡蝶蘭販売ランノハナドットコム(クマサキ洋ラン農園)では、出荷前のお花を撮影して、発送後に郵送またはEメールにて商品写真をお送りしております。

 

商品発送メールに、お写真をファイル添付してご注文者様へお届けいたします。

※ご注文の際に、 チェックボタンがありますので、必要な方はご利用下さい。

写真
7つの無料特典その4
「育て方パンフレット」無料!

届いた後の胡蝶蘭の管理の方法が書いてあります。水やりの仕方や光の当て方、季節に応じた胡蝶蘭の管理方法が記載されています。

 

パンフレットに沿って胡蝶蘭を管理すれば、より長くお花をお楽しみいただけます。また、きちんと管理してあげれば何度も花を咲かせることも可能です。

 

二度咲きのやり方も記載しています。

育て方
7つの無料特典その5
「鉢受けトレイ」無料!

鉢受けトレイの使い方
商品の箱の中に付属している鉢受けトレイは、胡蝶蘭に初めて水やりを行う時に使用します。水やりを行うときはラッピングをはずし、鉢の下に鉢受けトレイを敷いてから行ってください。

鉢皿
7つの無料特典その6
「霧吹きスプレー」無料!

胡蝶蘭の葉や株元に定期的に振りかけてください。吹きかける頻度は「天気のいい日の午前中に毎日。花にあまりかからないように株全体に」を目安に吹きかけてください。(*同梱した育て方パンフレットに詳細を掲載しております)

霧吹き
7つの無料特典その7
「品質保証書」無料!

当園では「お届け保証」「一ヶ月保証」をダブル保証といたしまして、すべての鉢花にお届けと品質を保証する保証書をお付けしています。

 

保証その1(お届け保証)

輸送時に傷ついた花は即座に無償でお取替えします!

 

保証その2(一ヶ月保証)

一ヶ月以内にお花が枯れてしまった場合、即座に無償でお取替えします!

 

品質保証書はこのダブル保証を証明するための証明書となります。お花が届いた後も大切に保管しておいてください。

品質保証書

7つの無料特典について

当店では‘胡蝶蘭をご注文されたお客様’にも、‘胡蝶蘭を受け取られた先様’にも、安心してお花を楽しんでいただけるように

お花だけでなく様々なツールやサービスをお付けしています。上記にご説明した、

・ラッピング

・メッセージカード

・商品写真送付サービス

・育て方パンフレット

・霧吹きスプレー

・鉢受けトレイ

・品質保証書

 

 

を7つの無料特典とし、当店全ての鉢花に無料サービスいたします。

 

「花を贈った方」、「花を受け取られた方」の双方にとって喜んで頂ける、そんなサービス・商品作りを目指しています。

開店祝いの胡蝶蘭まとめ

 開店祝いの胡蝶蘭を贈る際に気を付けるべきこと

 

・お店のサイズを予測する

開店祝いに胡蝶蘭を贈る際に気を付けることは、開店するお店の大きさや他にもたくさんのお花が来そうかをあらかじめ予測しておくことも必要です。

小さいお店に大きすぎるお花は置く場所に困ってしまうということもありますので、場合によっては開店日からお店の外に飾らざるを得ないということもあります。

せっかくもらった開店祝いの胡蝶蘭はできるだけ枯らしたくないものですが、たくさんのお花が届く場合などはどうしても置き場所がなくなって、外に出してしまうということもあります。

開店祝いのお花選びをする際は、まず、相手のことを第一に、お店にはたくさんお花が置けそうか、たくさんのお花が届きそうか、などの情報をもとに、お花の大きさ、色などを決めていくと良いです。

広いスペースがあるようであれば、大輪系胡蝶蘭の3本立や5本立ちといった高さ100センチくらいの胡蝶蘭も飾ることができますが、こじんまりとしたバーやネイルサロン、美容院などの開店祝いではミディ系の胡蝶蘭2本立や3本立の方が喜ばれるといったこともございます。

 

・予算とお花選びについて

 

もちろん、相手様とのお付き合いの度合いも考慮して、開店祝いのお花の大きさ、予算のかけ方も変えていくべきです。

お花の色に関しては開店祝いの場合はどんなお色でも問題ありません。胡蝶蘭は一般的に白の大輪胡蝶蘭がもっとも定番ですので、たくさんお花が来るような場合などは白ではなく、ピンクや黄色の胡蝶蘭を贈ってみるのも良いと思います。

また、普段から相手様がお花が好きそうな方であれば、ちょっと変わったお色の胡蝶蘭、筋の入った模様や、珍しい色合いの胡蝶蘭もありますので、ほかの人と被らず、喜ばれます。

 

・迷ったときは

 

予算やお付き合いの度合いや相手様のお店の狭さなど考慮しても開店祝いのお花に迷ってしまうときは、白の大輪胡蝶蘭を贈っておけば間違いありません。

お花は白の大輪胡蝶蘭にして、あとはご予算でサイズを決めていくといったやり方が一番良いと思います。白の大輪胡蝶蘭も立ち本数によって価格が様々ありますので、1万円、2万円、3万円といった価格帯の中からそのときそのときに合わせて選択しましょう。

開店祝いに胡蝶蘭を贈るといった経験がない方でも、贈り方は簡単ですので、悩まれた場合はまずお気軽にお問合せくださいませ。

店舗情報

クマサキ洋ラン農園写真
店舗名

クマサキ洋ラン農園
住所 〒753-0212 山口県山口市 下小鯖2073
電話番号 083-927-0902
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜日
最寄駅 山口駅
ご紹介

胡蝶蘭を通販やオンラインショップで販売するクマサキ洋ラン農園では、店頭価格よりリーズナブルな価格で花商品を提供していることからご好評いただいております。 当農園の会社情報は、こちらよりご覧いただけますのでぜひご覧ください。
room
ACCESS
胡蝶蘭を通販での購入をご検討中でしたら、高品質な商品を納得の価格で提供する当農園はいかがでしょうか。
クマサキ洋ラン農園では、オンラインショップにてお祝いに喜ばれるギフトなどの商品を販売しております。
当農園でご用意する胡蝶蘭は、基本的には通販での販売のみとなっておりますので、ご購入の際はご来店いただく必要はございません。
入り用でご来店いただく場合は、当サイトに掲載してあるアクセスマップをご覧ください。

クマサキ洋ラン農園代表からのご挨拶

代表者挨拶

ご挨拶

はじめまして、クマサキ洋ラン農園の代表の熊崎洸多と申します。

 

1979年に父の代から始まったクマサキ洋ラン農園は今年で創業39年になります。

 

インターネット販売をはじめて15年ほどもたち、今では10,000件以上の胡蝶蘭を全国へ発送してきました。

 

当農園の胡蝶蘭は農園近くを流れるとても綺麗な自然の水、鳴滝の清水のおかげで艶があり長く咲く胡蝶蘭の生育が可能となり、たくさんの方にご好評いただいております。

 

一つ一つ一生懸命に胡蝶蘭づくりに力を入れてきたことで、皆様から信頼をいただけるようになり、また、洋らん品評会の全国大会等で金賞をはじめとする様々な賞を受賞できたことも真摯に花と向き合い、取り組んできたことの結果だと思います。

 

生産者としては若手ですが、より高品質な花の生産に一生懸命取り組んで参りますので、是非大切な方への贈り物にご利用くださいませ。

ハウス外観
花内覧
ハウス内株

お問合せフォーム