開店美容室

美容室の開店祝いの喜ばれる花の贈り方・マナー

誰も教えてくれない美容室の開店祝いへ喜ばれる花の贈り方をご紹介します。マナーやお花の相場、贈るタイミングなど、美容室ならではのあまり知られていない喜ばれるお花の贈り物を解説します。

美容室の開店祝いの花のタイミング、相場、種類
  • 01
    美容室へ花を贈るタイミングとは

    美容室の開店祝いに花を贈るのに最適なタイミングは開店日の1~2日前が良いです。開店当日よりはお店の準備が終わっておらず、お客様の入りも多くてお花に手をかけれない可能性があるからです。もちろん、美容室の開店前はお花を受け取る方がいない場合もございますので、開店当日でも全く問題ありません。

     

    また、開店当日にお花が届くのはお店のスタートを活気づける意味でもとても喜ばれます。開店前、開店日に贈れなかった場合でも美容室の開店日から1週間以内くらいであれば全く問題ありません。一週間くらいの間はたくさんの方からお花が続々と届いてきます。

     

    あるいは開店日から一か月くらい経過したとしても、ちょうど開店当日にもらったたくさんの花がしおれてきて、美容室の店内が寂しくなってきますので、そのころに新鮮な花が届くととても喜んでいただけます。

     

    美容室の開店祝いのお花を贈るタイミングは開店日の2日前~30日くらいまでなら全く問題ありません。

  • 02
    美容室の開店祝いの花の相場について

    美容室の開店祝いの花の相場はだいたい1万円~3万円くらいが一般的に最もよく利用される価格帯です。もちろん5000円以下から5万円以上の花を贈られる方もいらっしゃいますが、その時の用途や相手様との関係性、あるいは美容室内の飾る場所の有無などにもよって花の相場は様々です。

     

    美容室の開店祝いの花に一般的によく使われる相場の価格帯は1万円~3万円くらいですので、それくらいの価格帯を参考にして、あとはその時の用途や相手様との関係性を考慮して微調整して贈るのが良いと思います。

     

    お花は予算に応じて大きさが変わってきますので相手様に与える印象も少しずつ変わってきます。例えば5000円~1万円なら開店祝いのちょっとした気持ちを、1.5万円~2.5万円ならしっかりとした美容室の開店お祝いの気持ちを、3万円~5万円クラスになると特別な開店お祝いの気持ちを、という印象に変わってきます。

     

    同じ美容室の開店祝いでも予算に応じて相手様に与える印象が変わってくることから、相手様との良好な関係を築いていくためにも、ここぞというときはしっかりとした開店祝いの贈り物をすることが大切です。

  • 03
    美容室用の開店祝いの花の種類は?

    美容室の開店祝いの花でよく使われるものといえば、胡蝶蘭鉢花、スタンド花、観葉植物、フラワーアレンジメント、最近ではプリザーブドフラワーなどが挙げられます。

     

    美容室の開店祝いの花として飾るにはそれぞれ特徴がありますが、まず予算が5000円以下の場合は、フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーなどをオススメします。フラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーは価格は安いですが、サイズが小さかったり、日持ちしないといったデメリットもあります。どうしても予算を抑えたいというときはフラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーをオススメします。

     

    予算が1万円~の場合は胡蝶蘭鉢花、スタンド花、観葉植物といった大きくてしっかりしたものが良いでしょう。

    スタンド花は美容室の開店当日などを飾るには良いですが、野外へ露出するので花の傷みが激しく日持ちしないというデメリットもあります。ですので、開店当日にセレモニーなどその日一日を盛大に飾りたい場合にはスタンド花が良いでしょう。

     

    観葉植物は日持ちという点ではずっと飾ることができるのですが、大きすぎて逆に飾る場所がない、美容室の店内のイメージと違うといったデメリットもあります。相手様からご指定があった場合などは観葉植物をオススメします。

     

    胡蝶蘭は華やかさと高級感と日持ちという面で最もバランスがとれています。特に美容室の開店祝いの花の中でも相手様にとって一番扱いやすい花の贈り物が胡蝶蘭です。豪華さだけでなく管理もとてもラクですので、何を贈った良いかわからないといったときは胡蝶蘭を一番オススメしています。

美容室の開店祝いは胡蝶蘭!
美容室の開店祝いの花に胡蝶蘭が選ばれるワケとは

美容室の開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる3つの理由とは

 

1、お花が大きくて見栄えが立派。

一つ一つのお花が大きい胡蝶蘭は、見栄えが良く、他の花にはない豪華さと気品を兼ね備えています。これほどまでに花が一面に咲く花は他にはありません。美容室でもやはり胡蝶蘭は格上の花とされています。お店の開店を祝う最高の花として君臨するのがこの胡蝶蘭なのです。

 

2、管理がラク、水やりは一ヶ月に一度。

胡蝶蘭は着床植物といわれており、本来木の枝股にくっついて生息している植物ですので、お水をたくさん必要としない植物です。ですので、美容室の開店祝いに贈った花に一か月お水をやらなくてもお花はずっときれいに咲いたままなんてことはざらにあります。お店の開店で慌ただしくしていてお水をやり忘れたなんてことあっても、平気なお花なので、お店の方も安心して管理できます。

 

3、花が長く咲き続けてくれる

美容室の開店祝いに胡蝶蘭が選ばれる最大の特徴は花が長く咲き続けるということです。ほとんどの胡蝶蘭が満開になってからでも約一か月は花が元気に咲いてくれるので、3か月前に美容室の開店祝いとして贈った花がまだ咲いていたということもよくあります。

切り抜きマウント5
胡蝶蘭全体

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

新店舗の美容室への開店祝いの贈り物に対するイメージがとても簡単に思えてきたのではないでしょうか。

 

お店の方にとって、お店のオープンは夢と期待を膨らませて望むその店の最大のイベントです。

 

そのため、お客さんである私たち側もできるだけ良い花を贈って、スムーズに受け取っていただき、喜んでもらいたいですよね。

 

新しい開店祝いのスタートに華やかな花で応援し、ぜひこれからもお店の方と良好な関係を築いていけるきっかけになれることを心よりお祈りしております。